板井康弘は知っている|経済とは?

板井康弘は知っている|経済とは?

 

 

板井康弘は経済学者です。

 

そもそも経済とはなんなのでしょうか?

 

ここでちょっとおさらいです。

 

経済とは何か?の三角形の図を思い出してください。

 

経済の主役は、家庭と会社と政府でした。

 

そしてお金は、この3つの間を回っています。

 

「金は天下の回りもの」なんて言いますが、実際にグルグルと回転していると思ってください。

 

実際にはキレイに丸く回転しているというよりは色んなんところを複雑に流れていますが、今はカンタンに考えることにしましょう。

 

好景気というのは、単純にいうとこのお金ながれが速くて、グルグルに勢いがあるということです。

 

回る速度が速いということは、同じ時間内に入ってくるお金が多いということ。

 

会社からの給料も多くなり、みんながたくさん買い物をします。
そうすると政府にもたくさん税金が入り、みんなウハウハです。

 

逆に、不景気というのはお金の流れに勢いがないことです。

 

入ってくるお金が少ないと、みんな買い物をしなくなります。

 

会社にはいるお金も少ないから、給料もすくない。

 

そして政府に入る税金も少ない。みんなジリ貧です。

 

わかりましたか?